• Taira Togashi

大原港の朝市のお店も掲載スタート!!

みなさんこんにちは!! 全国各地では、緊急事態宣言が徐々に緩和されていますが、千葉外房はまだまだです。 さて、今日は新たに仲間入りした大原港の朝市のみなさんを少し、ご紹介いたします。千葉県いすみ市大原漁港では、毎週日曜日、朝の8時から行われている『港の朝市』。 様々な出店者が集まり、水揚げ種類が豊富な大原の漁港で採れた新鮮な魚介や、加工品を販売し多くの人で賑わう、大原港の朝市。今も特定警戒地域に指定されている千葉県では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、2月からの休業が続いています。

朝市は約40店舗が集まり、そこで海鮮バーベキューをしたり、お土産を買ったりと、広い空間の中、青空の下で、週末の「いすみの時間」を楽しむことができる賑わい場所。休業期間中も、どうにかできないかと、出店者のみなさんで試行錯誤をしていたところ、わかしおマルシェ!を知っていただき、一昨日、5月19日に、いすみ市商工会にお呼びいただきました! ソーシャルディスタンスや換気に気をつけながら、いすみ市役所の方、いすみ市商工会の方、そして大原港の朝市の方々と、わかしおマルシェ!でどうしたら大原港の朝市のお客様とコミュニケーションがとれるか、どういった商品をお届けしたらよいのかなど、お打ち合わせをさせていただき、翌日朝、早速商品開発をすることになりました。


今回の商品開発は、いすみ市商工会会長の出口さん、有限会社やまろくの宇野さん、そして、大原港の朝市で行列のできる伊勢海老汁で有名な桜井さんとご一緒に、どうしたら大原港の朝市で美味しい、美味しいと食べに来てくださっている皆様に、大原の味を再現できるかなと、調理方法のメニューづくりを行いました!

桜井さんから、美味しい伊勢海老を、ご自宅で簡単に料理していただけるようにと、 ご注文が入ったらすぐに、蒸して、冷やし、梱包して伊勢海老をお届けすることに。 伊勢海老サラダもつくってみました。

伊勢海老の炊き込みご飯。 伊勢海老とだしをまるまるいれて 贅沢な逸品です。

ここで、同じく、大原港の朝市で手作り工芸品を販売されている LifeBonz 海と手のあわい 代表の古柴さんも合流。 わかしおマルシェ!への出店もしてくださることに!! 商品開発もお手伝いいただきました!

そして、伊勢海老汁。 大原港の朝市で行列ができる美味しさの理由が、前日につくらないということ。 当日の朝4時から仕込みをすることで、麹の風味がたばずに、伊勢海老のみそとお味噌がちょうどいいバランスになるんだとか。こちらも、通販でお送りできないかと試行錯誤してみましたが、現時点では難しそう。引き続き試行錯誤します。また、それぞれのご自宅で伊勢海老汁ができるよう、今度紹介動画もおつくりする予定です!! 桜井さんのつくる、蒸し伊勢海老。 もう一度焼いてみたり、お味噌汁にしてみたり、炊き込みご飯にしてみたりと、蒸したことで調理が簡単になっていますのでアレンジしてみてはいかがでしょうか。 蒸し伊勢海老はこちらから

そして、一緒にかけつけてくださった手作りかつおぶしの有限会社やまろく、宇野さん。 車に屋台セット一式をもって、商品の説明、そして撮影のために、屋台を建ててくださいました!! ひとつひとつ、丁寧につくられるかつおぶし。かつおのお腹や背中などの脂の乗った一番おいしい部分を粉にしてあるとのこと、ご飯にかけるだけでもめっちゃ美味しいのです。そして、手のこもった出しは味に深みをだします。余計なものを使わず、健康維持にもいいそうです。 宇野さんの商品はこちら さて、朝の9時から集まり、すぐに時間がたちます。 この日は動画も沢山とりましたので、後日の公開、お楽しみくださいませ! このあと6件まわる、大忙しの日でした☺ 日に日に仲間が増えています!みなさんの応援で、 千葉外房がひとつになりました。 みなさんと一緒に、千葉、外房、がんばります!! 富樫

0回の閲覧

新商品情報やセール情報など最新情報をいち早くお届けいたします

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram